TOiRO株式会社
代表取締役 眞野目 悠太

「日本のキャリア教育課題を解決する」


・熱意のある社員は6%で世界最下位水準
・出世したい国ランキングアジア最下位
・入社後すぐに後悔する新卒が60%
日本の現状としてキャリアにおいての課題が多く、私たちはこの現状を変え、未来に希望を抱く若者を増やすことを目指して活動しています。
具体的には、変化の激しい時代で生き抜くための考えやスキルを養う「人財教育事業」、企業で活躍できる人財を増やすための「人事コンサルティング事業」を通じて、若年層キャリア教育の成功事例・ノウハウが日本で一番集まっている場所(キャリア教育プラットフォーム)を構築し、個人・教育機関・企業へ成功事例やノウハウの循環を実現します。
また、国連が提唱するSDGsにも賛同しており、事業を通じた社会課題の解決にも積極的に取り組んでいます。

TOiROは2015年9月の国連サミットで採択された「SDGs:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」のうち、特に次の目標達成に向けて取り組んでいます。

全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する

Ensure inclusive and equitable quality education and promote lifelong learning opportunities for all

ジェンダー平等を達成し、全ての女性及び女児の能力強化を行う


Achieve gender equality and empower all women and girls

包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
Promote sustained, inclusive and sustainable economic growth, full and productive employment and decent work for all

各国内及び各国間の不平等を是正する



Reduce inequality within and among countries

SERVICE